2022.09.16UP     不動産投資はギャンブルが苦手な
女性にオススメの資産運用

株式や投資信託など様々な資産運用方法があります。
しかし「ギャンブルのように失敗して大金を失うのではないか」という点が心配で、
なかなか踏み切れない方も少なくありません。ギャンブルが苦手な女性にオススメしたいのが、
不動産投資です。ここでは、その理由を解説していきます。

そもそも不動産投資は安全?女性が無理なくできる理由とは

資産運用のなかにはギャンブル性の高いものもあります。FXや仮想通貨がその一例です。

・FX (Foreign Exchange 外国為替証拠金取引)
FXでは自己資金を担保にして、自己資金以上の取引ができます。
これを「レバレッジ」といい、FXの取引では最大25倍まで掛けることが可能です。
レバレッジを掛けると利益も25倍になりますが、損失が出た場合も25倍になります。

・仮想通貨
仮想通貨は値動きが激しく、ビットコインは0円から750万円まで上昇しました。
しかし、仮想通貨のなかには暴落しているものもあり、多額の資産を失う可能性もあります。

ギャンブル性の高い資産運用で多くの利益を出すと、欲が出てより多くの資金を投資し、
結果的に資産を失う可能性があるので注意が必要です。不動産投資はギャンブル要素がなく安全性が高いため、
女性も無理なく始められます。

不動産投資を始めたほうがよいのはどんな女性?
お金がなくても可能?

資産運用はいろいろありますが、向き不向きがあります。不動産投資は、特に次のような女性にオススメしたい資産運用方法です。

・年収500万円以上で会社員や公務員の方
不動産は高額なため、ほとんどの方がローンを組んで物件を購入し、行う資産運用です。
そのため、ローン審査では年収や勤務先などから審査されるので、安定した職に就いている方は、比較的ローンが通りやすいです。

・老後の資金を用意したい方
早めに不動産投資を始めれば、退職する前にローンを完済できます。
ローンを完済すれば家賃収入は丸々利益となり、老後生活の安心につながるでしょう。

・資金が少ない方
不動産投資は家賃収入で返済ができるので、資金が少ない方にもおすすめの資産運用方法となっています。
返済できなくなるリスクもあるので、無理のない借り入れが重要です。

まとめ

今は低金利時代で、お金を貯めているだけでは、資産を増やすことはできません。
ギャンブルが苦手で、安全性が高い資産運用方法をお探しの方は、
長期的に安定した収入が見込める不動産投資を始めてみてはいかがでしょうか。