2022.07.29UP     不動産投資を行う40代独身女性が増えている?
始めるうえでの注意点も解説

将来病気になったり失業してしまったりして収入が途絶えてしまうことを心配し、
将来のために資産運用を始める40代独身女性が増えています。
なかでも人気なのが不動産投資です。
この記事では、40代の女性が不動産投資を始める理由と、始める際の注意点をご紹介します。

不動産投資を始める40代独身女性が増えている2つの理由

不動産投資を始める理由はさまざまですが、
安定した収入とある程度の貯蓄がある40代の独身女性が不動産投資を始める主な理由は次の2つです。

◇男性に比べて女性は寿命が長い
寿命が長いということは、それだけ多くの老後資金が必要ということです。
配偶者がいれば配偶者の財産を含めることもできますが、独身の場合は自分で老後資金をすべて準備しなくてはいけません。
その点について、不動産投資なら老後の年金代わりに活用することが可能です。

◇リスクが低く長期的に収入が得られる
株式投資は短期間で多額の利益をあげることもできますが、失敗すれば資産を失ってしまいかねません。
不動産投資は株式投資などと比べるとリスクが低く、入居者がいる間は安定した収入を得ることが可能です。

40代の独身女性が不動産投資を始めるうえでの注意点

不動産投資は40代から始めても決して遅くはないですが、40代女性ならではの注意点があります。
主な注意点は次の2つです。

◇融資期間が短くなることを認識しておく
20代、30代に比べて将来的な就労期間が短いため、融資期間も短くなってしまうのが一般的です。
融資期間が短いと毎月の返済額が高くなるため、手元に残る額が少なくなります。

◇利回りを優先して投資物件を選ぶ
40代独身女性は、昇給や昇格などで年収が上がり、住宅にもお金がかけられるようになります。
例えば利便性の高い設備を備えた物件や、ファミリーで住むような広さ・間取りの物件なども選べるでしょう。
そのため、投資物件についても同様のこだわりを持ち、利便性や好みなどを優先してしまうことも少なくありません。

しかし、あまりにもこだわりすぎた物件はかえって入居者を選ぶことになってしまいかねないので、
投資物件は好みより利回りを優先して選ぶことが重要です。

◇信頼できる不動産会社を選ぶ
不動産投資では、物件選びや購入、入居者の募集などを同じ不動産会社が担当するケースが多いため、
信頼できる不動産会社を選ぶことが重要です。
例えば「投資者の考えを優先している」「物件のメリットやデメリット、女性視点でのアドバイスなどを伝えてくれる」
「契約を急かさない」といった特徴のある不動産会社は信頼できるでしょう。

◇不動産投資の知識を身に付ける
不動産投資では、不動産会社と利回りや融資、運用利益などを検討しながら進めていきます。
そのため、不動産投資の基礎知識は不可欠です。
また、不動産会社には悪徳業者もいるため、
一定の年収がある40代独身女性が全く知識のない状態で相談すると騙される可能性もあります。
悪徳業者を見極めるためにも基礎知識を身につけておきましょう。

まとめ

不動産投資はリスクが低く長期的に安定した収入が得られるので、
老後の資金を準備したい40代独身女性にオススメの資産運用方法です。
早めに始めれば融資期間も長くなるので、資産運用に興味がある女性の方は、
不動産投資をぜひ検討してみてください。