2022.04.08UP     女性が不動産投資を始めたきっかけを知りたい!
気になる理由は?

投資には、株式や投資信託などさまざまな方法があります。
始めるにはある程度まとまった金額が必要なものと、少額でも始められるものがあります。
投資のなかでも不動産投資は小額投資が可能なので、
女性のライフイベントの変化に合わせて収入を得る方法としてオススメです。
今回は、女性が不動産投資をはじめるきっかけと、
はじめるタイミングやメリットについてご紹介します。

女性が不動産投資を始めようとしたきっかけは様々!

女性が不動産投資をはじめたきっかけはさまざまですが、
そのなかのひとつに「収入を増やしたい」ということが挙げられます。
具体的には、子どものためと、自分の老後資金をまかなうためです。
出産や子育て中は、以前と同じペースで働くのは難しく、
子どもが自立するまでは収入が大きく下がるでしょう。
子育てがひと段落するともう定年が視野に入ってくるかもしれません。

実際にある女性は、子どもが保育園や幼稚園に入ってからも時短勤務にならざるを得ませんでした。
しかし、これからは教育費などもかかってきます。
そのようなタイミングで父からマンションを相続したため、まずは売却して貯蓄にあてようと考えました。
しかしそのマンションは立地条件がよかったので、マンション経営を行うことにしました。
借り手はすぐに見つかり、家賃収入で収入を安定させることができました。

子どもが自立したのちはフルタイム勤務へ復帰できたため、家賃収入による貯蓄ができるようになります。
その資金を元手にローンを組んで、今度は自分でマンションを購入して貸し出すことにしました。
今では給与と同額以上を家賃収入で得られています。

不動産投資は思い立ったらすぐに行動することが大事!

今の年齢や経済状態を考えて投資を見送るという方もいるようですが、
不動産投資は始めたいと思ったタイミングでスタートしましょう。
なぜなら、元手が少なくても始められるからです。株を購入するのに融資を受けることはできませんが、
不動産投資ならローンを組むことができるので、元手がなくてもはじめられます。
ローンの返済は家賃収入からできるので、借り手が見つかれば返済に苦しむこともありません。

また、少しでも早く始めることで、より多くの利益が期待できます。
今不動産投資をはじめて毎月8万円の利益が得られるとした場合、
もしその1年後にはじめれば単純に得られるお金は96万円少なくなります。
また、低金利の時期も不動産投資を始めるチャンスです。
金利は低ければ低いほど、返済する金額が少なくて済むので、
低金利が続いている昨今は、不動産投資をはじめるのにオススメの時期です。

まとめ

早くはじめたほうがお得な不動産投資ですが、不動産投資初心者の方は不安も多いでしょう。
まずは、セミナーに参加したり、専門家に相談をして、不動産投資を検討してみてはいかがでしょうか。