マンション投資セミナー

金融や経済の分析スペシャリストが
2018年下半期、2019年の
不動産投資の行方を鋭く解説!

     

小林先生の持ち前の分析力を駆使し、金融や経済のアナリストの立場で2018年下半期、そして2019年の不動産投資の行方をお話します。

《申込みは約1分で完了します!》
     
  • 開催日
    • 平成30年10月6日(土) 受付13:00~
      開始13:30~
  • 場所
    • 東京都渋谷区渋谷1-2-5
      MFPR渋谷ビル 4階
      google map

セミナーご紹介

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

おかげさまで大好評!
金融・経済のアナリスト・小林幹男先生のセミナーは、
国内外の政治経済や社会の動向・・・
を踏まえながら
不動産投資の未来はどうなるのか、を検証していくスタイルです。

小林先生の持ち前の分析力を駆使し、
金融や経済のアナリストの立場で2018年下半期、
そして2019年の不動産投資の行方をお話します。

不動産投資を成功させたい方は、ぜひご参加ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


一見、関連がないように感じる不動産投資と政治や経済の動向は、実は大いに関係し合っており、
さらには、国内だけでなく、海外の動向からも影響を受けます。

国内の動向でいえば・・・
消費税増税、金融緩和政策、社会福祉の取り組み・・・。

海外でいえば、
中国のバブル経済、北朝鮮問題、ヨーロッパの難民問題・・・

これら一つひとつが独自に影響することもありますし、
組み合わさって影響することもあります。

不動産投資を成功させるためには、
こういった状況や情報を知っていることがとても重要なポイントになります。

他の投資に比べて不動産投資は、
何かあれば相談できる人も見つけやすいですし(弊社への相談、大歓迎!)、
リスクもわかりやすいので、始めるにあたりハードルは決して高いものではありません。

そうは言っても、リスクが0なわけではありませんし、
何も考えなくてもいいわけでもありません。
しかし学びを突き詰め、結局始めないとすれば、それは本末転倒です。

始めない多くの方が「まだ勉強中」と言いますが、それでは機会を逸してしまいます。

そこでおすすめなのが今回のセミナー。
金融・経済の分析スペシャリスト・小林幹男先生が、持ち前の分析力を駆使し、
2018年下半期の金融・経済動向を踏まえつつ、不動産投資の行方をお話しします!

今期、2度開催した(2018年4月、6月)このセミナー。
その時点での動向を踏まえた内容で、参加された方にとても好評をいただきました。

ご参加、お待ちしております!


\★★個別相談された方には★★/
小林幹男先生の書籍『幸せな投資』をプレゼント致します。

《申込みは約1分で完了します!》

セミナー概要

  • 定員
    20名
  • スケジュール
    13:00~    受付
    13:30~14:45(第一部)
           講師 小林 幹男 先生
    14:45~15:00(休憩)
    15:00~16:00(第二部)
           講師 株式会社PIM マンション経営アドバイザー

    16:00~    無料個別相談会(自由参加)
    ・お客様の状況を元に、より具体的な相談のお時間です。
    ・聞けなかった疑問、ご質問などもお気軽にご相談ください。

    ※途中入場も可能です。
    ※強引なセールスは一切いたしません。
    ※女性スタッフの対応も可能です。

    個別相談された方には、
    「マンション経営のポイント小冊子」
    「小林幹男先生の書籍『幸せな投資』」
    をプレゼント致します!
  • アクセス
    渋谷駅 宮益坂口より 徒歩7分
    渋谷駅 B11出口より 徒歩6分
    表参道駅 B2出口より 徒歩6分
    (旧)こどもの城並び
  • お問い合わせ
    当日の場所のお問い合わせや、その他お問い合わせは下記番号までお願い致します。
    [セミナー担当]080-3427-7670
《申込みは約1分で完了します!》
【※注意】
※本サイトでの申込は仮申込となり、担当者より連絡を致しますので確認が取れ次第受付完了とさせて頂きます。
※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。
※同業者、ネットワークビジネス、学生の方は一切お断りしています。
※同業者ではない旨の確認の為に健康保険証または名刺2枚を拝見させて頂く場合もございますので、ご協力下さいますようお願い致します。