講師のご案内

門倉 貴史先生TAKASHI KADOKURA

BRICs経済研究所代表
同志社大学非常勤講師

国内外の経済に精通

門倉 貴史 先生
  • 略歴
    1995年慶應義塾大学経済学部卒業後、浜銀総合研究所の研究員となり、社団法人日本経済研究センター、東南アジア研究所(シンガポール)へも出向。2002年に第一生命経済研究所に移籍し、経済調査部主任エコノミストとして、アジアやBRICs諸国(ブラジル、ロシア、インド、中国)についての論文を数多く発表。2005年に退社し、BRICs経済研究所代表へ就任。現在は、国内、国外の経済に関する著書や雑誌への執筆や、講演活動を積極的に行っている。『統計数字を疑う なぜ実感とズレるのか?』(光文社)や、『貧困ビジネス』(幻冬舎)などの著書でもみられる、斬新な経済への切り口と、かつ、説得力ある論理は、講演でも顕在。
  • 著書

過去のセミナーの様子