講師のご紹介

青柳 仁子先生AOYAGI HITOKO

投資スクールブルーストーンアカデミー代表

資産形成に強いFP

青柳 仁子先生
  • 略歴
    大手コンサルティング会社で中小企業の財務改善を手掛け、最年少女性マネージャーとして史上初の最優秀賞を得る。その後外資系生命保険会社にヘッドハントされ転職。
    個人の家計相談に乗り、3か月で100件の契約を取得し、社長賞を得る。
    2007年に中立的な立場のFP事務所を立ち上げ独立。
    2010年に投資スクール『ブルーストーンアカデミー』を設立し、8年で受講生1600名を突破。グループ年商1億円の事業に育てる。相談件数累計8000件以上、相談を受けた投資金額累計25億円以上。売り上げの一部をチャリティ団体に寄付

    筑波大学大学院 経営・政策科学研究科卒業 経済学修士
    ファイナンシャルプランナー・証券外務員1種
    ファイナンシャルプランナー 2000年取得

    HITO.CO株式会社 代表取締役
    投資スクールブルーストーンアカデミー 代表
    一般社団法人 ウーマンリッチ実践協会 代表理事
    一般社団法人 日本コンサルティングFP普及協会 代表理事
    日本ビジネスインテリジェンス協会 理事
    日本経済大学大学院 臨時講師
    明治大学リバティアカデミー 講師
  • 著書
    • ゆっくりお金がたまる確かな方法
    • できる女だけが知っているお金の基礎知識
    • 愛され花嫁修業〜幸せを引き寄せる6つの教え〜

先生へ質問!

講師をされる際、いつも大切にされていることは何でしょうか?

分かりやすさを大切にしています。
投資という分野の話をする際、どうしても専門用語が多くなりがちですが、女性向けにセミナーを開催することが多いということもあり、できる限り日常に使う言葉で、イメージしやすいように伝えるよう心掛けています。
お蔭様で、無料セミナーを含めると約3万人の方にご参加いただいておりますが、より多くの方へ、「投資は特別な人がするものではなくて、誰にでも身近にあるもの」ということをお伝えしたいです。

講師をされている中で、印象に残っているエピソードは何でしょうか?

「老後の不安が無くなり、未来に希望が持てた」と感想をいただいたことです。
お金の不安というのは、お金があっても無くても付きまとうものなのですが、唯一、お金の不安をなくせるのは、「お金を増やせる自分」になった時です。
その方法を伝えていく中で、30代の女性が私の講座を受講後1年くらいしてから私の元にやってきて、「今までは、仕事もつまらないしお金もない、どうせ私の人生なんてこのまま先細りだと思っていたのに、投資を学んだら未来に希望が持てました」といってくれました。
こうした感想をいただくことも多く、講師をしていて良かったと思う瞬間です。

ホームページを見ている方へ、コメントをお願いします。

投資と聞くと、難しいように感じますが、それは、子供のころから今までの間に、きちんと学んだことが無いからです。
日本では、投資に知識を学校でも、家庭でも、会社でも教えてくれませんから、いつまで経っても「未知」のもの、だから「難しい」「怖い」「危ない」と思ってしまうのです。
しかし、実際は、きちんと学べば投資は怖くありませんし、もちろんリスクはありますが、ギャンブルのような危険性もありません。むしろ、知識があれば、危険な投機や詐欺などを見抜くこともできるのです。
あなたの資産を守れるのは、あなた自身しかいません。そのためにも、まずは、正しい知識を付けるために学ぶことをお勧めします。