いざとなったら売却すればいい。
そのくらいの気持ちで始めました。

J.Sさん

J.Sさん 会社員・金融業

  • 50代
  • 神奈川在住
  • 所有物件3件

オーナー歴:3年

将来を考えると何かしら投資をすべきと考えていたSさん。 他の投資と比べて不動産投資は市場の上がり下がりなどがわかりにくく不安もあったようですが、 いざとなったら売却すればいいと考え、踏み出せたといいます。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.将来の収入減少に備えて、早めに何か準備しないと、と日頃より考えていました。
いろんな投資方法がある中で、株式投資やFXなどは内容も難しく、リスクが非常に高い印象が強いので、私には無理と思っていました。
投資信託はやってみましたが、適宜、相場を気にしたり、場合によっては短期間で見直しも考えてないといけないので面倒だな・・・と。
そこで考えたのが不動産投資でした。

新聞に不動産投資のセミナー告知の広告が掲載していることがあり、なんとなく「不動産投資ってどうなんだろう」と気になっていました。
それから実際にセミナーに足を運んだり、本や雑誌を読んでみたりしているうちに、少しずつ不動産投資に興味をもつようになってきたんです。
中長期的に投資ができるので、自分に合っていると思いました。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.不動産投資がよくわからないので不安はあることはありましたが、「いざとなったら所有物件を売却すればいい」と考えたので、大きな不安はありませんでした。
そもそも生活を切り詰めるような無理をしてまで購入しようとは考えていなかったですし。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.選んだ理由を一言にまとめると「安心できる、信頼できる」と感じたからです。
そう思えた理由はいくつかあるのですが、1つは対応の「スピードが早い」こと。
お願いしたことをとてもスピーディーに対応してくれますし、返事に時間がかかるときは、その旨を教えてくれます。
2つめは「気づく力がある」こと。
「これはどうすればいいのかな」と考えていると、まるでその声が届いたかのように連絡が来るんです。
多分、普段の会話で私がなにげなく言ったことを覚えてくれていたのでしょう。
3つめは「専門知識の豊富さ」です。
私なりに色々と調べてみたつもりですが、やはり知識の深さと豊富さはプロにはかないません。
こういう方がそばにいれば、不動産投資を始めた後でも、相談できて安心だと感じました。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.不動産投資をするにあたってパートナー選びは重要な要素です。では、良いパートナをどう見つけるかというと、私はセミナーに参加することをおすすめします。
しかし、「セミナーに参加したら無理矢理買わされるのではないか・・・」と不安に感じる人もいるかもしれません。もしかしたらそういう雰囲気の会社もあるのかもしれませんが、少なくともPIMは違いました。だから「“とりあえず”セミナーに行くだけ行ってみよう」でもいいと思います。こんなことを言うとPIMの人は嫌がるのかしら?(笑)。

Q.最後に、今後の展望を聞かせてください。

A.社会の状況の変化や自分の将来をもう少し考えてみる必要はありますが、タイミングが合えば、もう1件、所有することを検討してもいいのかなと考えています。
公的年金だけの生活では不安がありますからね・・・。
こういった未来のプランもざっくばらんにPIMの人と相談していこう、と考えています。

ありがとうございました。

J.Sさんの好きな時間、好きなこと