始めてみたいのに動かないのは、もったいない。そう思って、ぜひ一歩を。

M.Tさん

M.Tさん 会社員・コンサル業

  • 30代
  • 埼玉在住
  • 所有物件4件

オーナー歴:4年

不動産投資を始める前までは、あまり知識がなかったというTさん。 それでも不動産投資を始められたのは「将来のお金のために何かしらやらなきゃと思い、一歩を踏み出したから」と話をしてくれました。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.きっかけとして、「こういうことのために不動産投資を始めよう!」という強い理由はないんです。
ただ、漠然と将来のために “何かしら”の投資をしようとは以前から考えていました。

私見ですが、株式やFXはきちんと知識がないとうまくいかないと思っていましたし、日々チェックをしたほうがいいと思っていたので、仕事が忙しい私には向いていないかな…と。
他にも投資を検討しましたが、結局は比較的手間のかからない不動産投資がいいかな、と考えました。

私の場合、職場で投資の話しをしている方が多く、不動産を扱っている方もいらっしゃいました。
そんな環境だからか、「不動産投資の紹介がある」という同僚についていき、営業の方と食事をしながら話しを聞いたのが、不動産投資を知ったきっかけでした。

まぁ、その時お話しを聞いたのが、一棟を扱っている不動産会社だったので、私にはとてもスケールの大きな話しで、あまりしっくりこなかったですね。(笑)

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.不動産投資をするという不安は正直ありませんでしたね。
不動産投資は投機とは違うけれど、リスクは大なり小なりある。
でもそれを怖がっていたら、得られるかもしれないものすら得られないな、と。
一歩を踏み出すことは不動産投資に限らず、なんでも重要なことだと思っています。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.先輩がすでにPIMから物件を購入していて、その先輩から担当者を紹介してもらった、というのが直接的な理由です。
でもそれだけでなく、不動産の難しい専門用語は使わず、しかもありきたりなセールストークもなく、
私の漠然とした思いを汲んで丁寧に説明してくれたので、この会社なら良いパートナーになってくれそうと思ったことが本当の意味での決め手でした。

実はPIMと出会う前に、他の不動産会社さんと会ったことがあるのですが、その担当者さんは説明する言葉が難しく、途中から頭の中が「???」だらけになりました。
しかも不動産投資の良い話ばかりをするんです。
良い話ばかりを聞かせてもらっても信用できませんよね。

私が思う“良い不動産会社”とは、こちらの気持ちに寄り添ってくれるかどうか、ということだと思います。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.不動産投資を始めたいと考えている人にとって、「“そもそも”不動産会社の人に会うことが不安」などと考えている人はけっこういると思います。
その気持ちはわかります。でも、「話を聞いてみたい」「不動産投資を始めてみたい」と思うのなら、まずは不動産会社の人と会って話をするべきだと思います。
不動産投資を始めたい気持ちはあるのに動かないというのは、実にもったいないです。
特に若い方には、早いうちから始めてほしいです。ローンの返済が若いうちに終わるのはもちろん、若い方にはもっといろんなことに挑戦してほしいと思うからです。

Q.最後に、今後の展望を聞かせてください。

A.展望というか・・・まだ何も具体的ではないですが、現在所有している物件の出口戦略を考え始めています。
何を残し、何を売却するか。そのお金で新たに物件を購入するか、しないか、などなど。
これからPIMの担当者とも相談していこうと思っています。

ありがとうございました。

M.Tさんの好きな時間、好きなこと