「どこの物件を買うか」も大事ですが、「どこの会社をパートナーに選ぶか」はもっと大事。

K.Mさん

K.Mさん 会社員・輸送機器メーカー

  • 20代
  • 栃木在住
  • 所有物件2件

オーナー歴:2年

不動産投資に以前から興味があったというK.Mさんですが、信頼できる不動産投資会社とは出会えなかったそうです。 不動産投資は、「結局はどんな会社をパートナーにするか」が成功の一歩だとK.Mさんは考えたそうです。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.ぶっちゃけ、不動産投資をすれば、『将来、働くなくてもお金が入るから楽だな』と思い興味を持った、というのがきっかけです(笑)。
それは半分冗談だとして・・・。
働き方や給料のことなど、これからの社会がどうなっていくか、ということがまったく想像がつかない中、不動産投資の仕組みはあまり変わらないのではないか、とも思っていたので不動産投資は始めたいと思っていました。
大学生のときから不動産投資のことは知っていて興味があったのですが、融資のこともあり、不動産投資を始めたのは就職してから数年経った頃です。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.不安・・・あまりなかったと思いますね。
不動産投資のリスクの中では空室のリスクが一番大きいと思うのですが、先ほども話しましたが、そもそもこれからの日本社会がどうなっていくかは分からない。
AIやデジタルの発展で空室の埋まり方が変わるかもしれない。
そう考えると、例えば20年先に空室になっているのかいないのか、現段階で誰にも分からない。つまり正解なんてないと思うんです。
ですから「正解が分からないから(不動産投資を)やらないのか、正解が分からないからこそやってみるのか」のどちらかなら、
私は後者を選ぼうと思ったのです。むしろ、(不動産投資を)やらないリスクのほうが大きい、と私は考えました。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A. PIMを知ったきっかけは、PIMの物件を購入していた友人がいたからです。
それまで、いくつもの不動産投資の会社さんとお会いし、いろいろお話をさせていただいたのですが、
どうも信頼できず、しっくりきていませんでした。
そのことを友人に話したら、「PIMはどうか?」と勧められたのです。

しかし、いくら友人が勧められたからといって、それで決めてしまうほど安い買い物ではありません。
ですので、お会いしたらいろいろ質問してみて、対応を見てから考えようと思いました。
そして、友人に紹介してもらいお話しを聞いていたら、知識が豊富なだけでなく、
メリットもデメリットも話してくれましたし、私の質問にもきちんと答えてくれて・・・。
その丁寧さに「この人は信用できる」と思いました。
それと、ヴォーガコルテシリーズというPIMの自社ブランドはデザインもいいし、良い場所にあるなと思ったこと、
会社規模や年数なども安心できたこと、これらが組み合わさって安心できたので、選びました。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.あくまで私見ですが・・・。これから先、いくら見えない将来でも、東京が廃れるということはないと思うんです。
他にも投資するもの(株やFX、外為など)がありますが、安定しているのが不動産投資だと思うので、興味があるなら、早いうちにやってみるほうがいいと思います。
そのときに信頼できるパートナーがいれば、より安心できると思います。

ありがとうございました。

K.Mさんの好きな時間、好きなこと