未来の安心は待っていても生まれない。
安心は自分で作るもの。

J.Sさん

J.Sさん 公務員

  • 40代
  • 千葉在住
  • 所有物件1件

オーナー歴:1年

不動産投資をしている同期のアドバイスを受けて一歩を踏み出したJ.Sさん。 もし身近に相談する仲間がいないなら、不動産会社のスタッフと会い、直接いろいろと質問すればいいと話します。 安心は自分で作る時代と話すJ.Sさんに、不動産投資を始めたきっかけ、今後の展望などを伺いました。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.不動産投資を行おうと実際に踏み出せたのは、不動産投資をしている職場の同期に勧められたことがきっかけでした。
しかし、以前から、少しでも未来の不安を減らすには、投資などを行い資産形成しなくてはいけないと考えていましたし、職場の同僚ともよくそういう話をしていました。

でも、始めるにしても何から始めればいいのか、どのようにすればいいかわからなくて、
なかなか一歩を踏み出せなかったのですが、実際に同期から不動産投資をした経験談を聞いてイメージが湧きました。

私は公務員で、公務員といえば、以前は「公務員だから未来まで安泰」と言われていました。
しかし今はそのような時代ではありません。
どのような職業でも“安心・安泰”なんていうことはないと考えています。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.正直、不安はありました。
ただしそれは、投資に対する不安というよりも、大きな金額を使うということに対しての不安でした。

投資をするという不安は同期から話を聞いていたので想像がついていたからです。
でもお金はいくら同期が不動産投資をしている経験があって話を聞かせてくれても「“万が一”があったらどうしよう・・・」などと考えていました。

しかし同期が「悩んでいる時間が過ぎてしまうくらいなら、まずは一度話を聞いてみたら?」とアドバイスをくれたので、話を聞いてみることにしました。
実際にお会いしてみたら、メリットだけでなく、デメリットもきちんと話をしてくれましたし、それ以外にも私の細かい不安、質問にもきちんと向き合ってくれたので、安心できました。
また、自分でも公務員が不動産投資をする時に気をつけるポイントなどを調べたりして、不安を払拭しました。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.同期が紹介してくれたのがPIMで、他社に会うこともありませんでしたので、選んだというよりもPIMでしかありえなかったというのが本音です(笑)。
他社には会わなかったですが、HPなどでいろいろ調べました。
いろいろ調べていくうちに、メリットしか言ってない他社に比べて、PIMはデメリットも話してくれたので、より安心できたということもあります。

また、担当してくれた営業の方も、機転が利いている人で、私が聞こうかなと思うことを先回りして教えてくれたり、
ここを不安だと思うことをケアしてくれたり、さらには書類の準備なども早いし丁寧で、非常に満足しています。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.不動産投資の魅力の一つに生命保険の代わりになる、ということがあるので、もし生命保険に加入しているならば、契約内容を見直して、不動産投資を始めるのもいいのではないでしょうか。
団信(団体信用生命保険)という制度は万が一のことがあっても家族に負担をかけずに済むことできるので、非常に安心できるものですから。

それと、不動産投資をしようと考えていても「空室が続いたらどうしよう」など不安ばかりを考えてしまうと思います。
実際私もそうでしたし・・・。でもそういう人こそ、不動産会社のスタッフと会って、不安も含めて話をすればいいと思います。
一人で考えても前に進まないし、“やらない言い訳”ばかりが頭の中に浮かんでしまいます。

それに不動産投資は、どんなに詳しく聞いても株の投資などとは違いインサイダーにもなりませんし(笑)。
未来の安心は待っていても生まれません。安心は自分で作る時代だと思うので、ぜひ、一歩を踏み出してください。

Q.最後に、今後の展望を聞かせてください。

A.今現在、所有しているのは1件なので、まずは2件目をできるだけ早く持ちたいと思っています。
1件は妻のため、もう1件は子どものため。いずれ子どもがもう一人増えたなら、さらに1件持ちたいなと思っています。

それともう一つ。PIMが開催するセミナーでゲスト講師をしたいと思っています。
私はまだオーナー経験は短いですが、私が話すことによって、これまで不動産投資に踏み出せなかった方が、一人でも多く未来の資産形成を始めるようになると嬉しいです。

ありがとうございました。

J.Sさんの好きな時間、好きなこと