他人の資本を活用して
収益が得られる不動産投資は、
とても魅力的でした。

N.Iさん

N.Iさん 公務員

  • 30代
  • 千葉在住
  • 所有物件4件

オーナー歴:1年

お子さんが生まれたことをきっかけに、将来を考えるようになり、資産形成を考え始めたというN.Iさん。 他人の資本を活用して投資ができ、物件から上がる収益によりローンをほぼ返済していけるというのがとても魅力的だったと言います。 そんなN.Iさんに、不動産投資を始めたきっかけや今後の展望などについて伺いました。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.2018年1月に開催された第1回の資産運用EXPOに参加したことがきっかけです。
もともとは、太陽光発電、仮想通貨、FXなども検討しており、不動産投資はそのうちの一つ、という程度でした。しかし、会場だけでなく、帰宅後もいろいろと情報収集しているうちに、私にとって不動産投資が始めやすそうだと感じてきたので、名刺交換をさせていただいたPIM、ほか数社の不動産会社と面談することにしたのです。
そして、不動産投資、しかもマンション投資にも、一棟や区分などがあり、いくつかの不動産会社さんと話した結果、立地に優位性があり、比較的少額で始められる区分マンションに投資することにしました。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.私は、不動産投資を始めるまではローンを組んだことがなかったので、その点において、不安や躊躇がなかったと言えば嘘になります。でも、リスクがゼロのものなんてありませんよね。
立地さえ間違えなければ、不動産投資は比較的低リスクだと分かったので、正直なところ、あまり不安はありませんでした。逆に、今後にローンを組む予定もなかったので、異例な低金利の状況下で与信枠を使わないままにしておくのがもったいないなとも思っていました。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.提案してくれた物件の立地と収益性とのバランスがとても気に入ったということがPIMを選んだ直接的な理由です。
それと、もう一つ、PIMにした理由があります。それは、私の疑問や質問に丁寧に対応してくれた、ということです。業界大手のある会社さんとは、お話を進めているうちに、ある日から急に連絡が来なくなりました。ここ最近は売り手市場なので、高年収の顧客と比べて私の属性が相対的に低かったからでしょうかね。
その点、PIMは、こんな私でも、とても一生懸命になってくれました。非常に嬉しかったですね。営業という立場で考えると、上客にはなりにくい私に時間を割いていていいのかな、とも思いましたが(笑)。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.私は、まだ不動産投資歴が1年くらいなので、アドバイスできるほどではありませんが・・・あえて言えば、3点あります。

1つ目は、物件から得られる家賃収入によりローンをほぼ返済できるわけですから、あまり考え過ぎないで1日でも早く始めるべきだということです。よく言われる話ですが、早く始めれば早いほどローンの返済も早まりますし、買い増しや売却なども検討しやすくなります。あれこれ考えているうちに良い物件は売れてしまったり、融資環境が厳しくなり頭金が多く必要になったり・・・そういうこともあり得るわけです。もちろん物件は選んだ方がいいですけど、それぞれの物件との巡り合わせは、一期一会だと思った方がいいですね。立地がよくて、ご入居者様が途切れることのない物件を適正な価格で買えば、失敗するリスクは低いのですが、PIMは仕入れが上手いというのが強みのようなので、期待できると思います。

2つ目は、公務員ならば個人としての信用がありますので、不動産投資を始めやすいということです。いざ不動産投資をしようと思っても、ローンの審査で落ちてしまうという人も結構いる中で、公務員は非常に有利と聞きますので。お金を借りられるのも能力のうちの一つと言う方もいますが、まさにそのとおりで、この能力に気付いていない方は結構いらっしゃるのではないでしょうかね。

3つ目は、配偶者またはパートナーの方がいて、これから不動産投資を始めようとしているならば、実際に投資する現物がいかなるものかということを理解してもらっておいた方がよいということです。一定のリスクテイクを共有することになるわけですから、私の場合は、1件目の購入時にはPIMの営業さんに自宅まで来ていただいて、妻にも説明してもらいました。その上で、サプライズでプレゼントを贈ったり、美味しいものを食べに誘ったり・・・相手への気遣いをするということも大事だと思います。私は、PIMの営業さんのおかげもあり、妻に反対されたわけではありませんが、不動産投資を始める時には、サプライズでプレゼントを妻に贈りました(笑)。

Q.最後に、今後の展望を聞かせてください。

A.私は、すでに複数件を所有しているので、まずはローン残高の少ない物件から少しでも早く繰り上げ返済をして、早期に完済物件をつくろうと思っています。そして、そこから上がる収益を他の物件の繰り上げ返済の原資にして負債を減らしつつ、さらに物件を増やしていければ理想的ですね。ただ、私は、公務員なので、所有物件数などに制限があります。無尽蔵にはできませんが、不動産市況によっては物件を売却したり、そのお金を活用して新たに物件を購入したりというのも考えています。
また、区分マンション投資は相続にも有効であるとも言われますが、私には3人の子がいますので、最終的には3件の物件を一人ずつに分けようと思っています。結局は、“負動産”ではなく“価値ある不動産”を遺せればいいのですが、私にとって、PIMは、そういう物件を提案してくれる大事なパートナーだと思っています。

ありがとうございました。

N.Iさんの好きな時間、好きなこと