親身になってくれるパートナーを見つけることが、成功に向けた一歩となる。

M.Mさん

M.Mさん 会社員・製造業

  • 40代
  • 神奈川在住
  • 所有物件4件

オーナー歴:7年

ほかの投資とは違い、プロに相談できるのが不動産投資の魅力の一つ。だからこそ、親身になってくれるパートナー(不動産会社)と出会えるかどうかが、不動産投資の成功につながると、M.Mさんは話します。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.2012年まで中国で仕事をしていたのですが、そのときから少し不動産投資に興味がありましたので、赴任から帰国後、不動産会社の数社にお会いし、詳しいお話を聞きました。そして、生命保険の代わりにもなることや、節税にもつながることなどのメリット、もちろんデメリットも教えていただき、だいぶ全体像が理解できたので、始めることにしたのです。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.不安はあったのですが、具体的なものではなく、ただ漠然と不安だったというのが正直な気持ちです。だからこそ、お会いする不動産会社の人には、いろいろとしつこく質問したのです(笑)。ただ、そもそも投資信託や自社株を所有していましたし、海外赴任で長く家を空けるときには、貸し出しをすることもあったので、投資をすることやオーナーになるというのはどういうことなのか、は、少し分かっていました。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.先ほど申し上げたように、複数の不動産会社さんにお会いしたのですが、PIMの人が一番親身になってくれました。分からない事を質問すると、理解できるまで説明してくれたり、わかりやすくアドバイスをしてくれました。また、購入を検討していた物件にも案内してくれました。
今、4件の物件を所有していて、そのすべてがPIMさんから購入したものです。ここだけの話、1件ずつ不動産会社さんを変えようと思ったのですが、PIMの担当者がとてもよくしてくれたので、結局変えることをしませんでした。良いパートナーとなってくれる不動産会社を見つける事が、実は不動産投資の成功の第一歩だと思います。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.すぐに儲けようなどと考えると焦って見失うこともあると思うので、中長期的な視点で収支を考えると良いと思います。また、不動産投資を検討している人に、ありがちなことの一つは、購入する費用だけでなく、固定資産税など毎年必要になってくる支出もありますので、不動産会社の人とシミュレーションしてみると、自分でも不動産投資ができそうか、できなさそうか見えてくると思いますので、やってみるといいと思います。
そしてもう一つ、購入を検討する物件は見学することを勧めます。人によっては「自分が住むわけではないので、見学しても意味がない」という方もいますが、私は見るほうがいいと思いますね。

Q.最後に、今後の展望を聞かせてください。

A.不動産の収入だけで生活ができるくらいたくさんの物件を所有したいと思います・・・冗談です(笑)。
真面目な話、展望というほどではないですが、二人の子どもがいますので、それぞれ1件ずつ物件を渡したいなと思っています。

ありがとうございました。

M.Mさんの好きな時間、好きなこと