焦らず、無理せず・・・
でも、始めるなら少しでも早く

K.Kさん

K.Kさん 会社員・製造業

  • 50代
  • 東京在住
  • 所有物件5件

オーナー歴:4年

最近は20代、30代からでも不動産投資を始める人が多い中、50歳代から始めたのがK.Kさん。もっと不動産投資と早く出会っていたら・・・と悔やんでいるそうです。 K.Kさんが思っている、不動産投資の魅力、不安などについて語っていただきました。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.不動産投資を始めたのは2014年。それよりも前から株などの投資はしていましたので、リスクを分散させようと思い、本を読んだり、実際にセミナーに足を運んだりして勉強し、不動産投資を始めました。

Q.不動産投資をはじめるときに、不安はありましたか?

A.それはありましたね。先ほどもお話ししましたが、分散投資をしようと結構長く考えていたのですが、正直なかなか一歩を踏み出すことはできませんでした。それは、不動産投資はミドルリスクとはいえ、リスクがないわけではありませんし、当時、株はそれほど利益が出ていたわけではなかったので、所有した物件に空室が続いてしまったらどうしよう・・・と。しかしよくよく話を聞いていくと、不動産投資の中でも都心のワンルームマンションならば、空室リスクもあまり高くないし、私でもできそうだと感じたことを覚えています。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.いくつか理由はありますが、人という点では、担当してくれる人がとても気が利くいい人だから。自分の都合でグイグイ連絡してくる不動産会社もある中で、この人は違った。そこが信頼できました。会社としては、販売だけでなく、仲介や管理、そして自ら物件を開発するという“ワンストップ”でやっているところ、ですね。ワンストップで行なっている不動産会社は他にもありますが、物件の魅力、管理の質、費用の安さなどを考慮すると、パートナーとしてとても良いと思いました。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.私が不動産投資を始めたのは50歳代から。もっと若いときに不動産投資と出会い、早く始めれば、効果的に資産形成がもっとできたと思うんです。
ですので、はっきり言えば、「ローンが組めるならすぐに不動産投資を始めるべき」です。
また、空室を含め、リスクを恐れる人も多いのですが、少なくとも私は、今のところ何も起きていません。これから何も起きないと断言はできませんが、良い不動産会社をパートナーとして選べば、その不安はきっとかなり減るものと思います。ぜひ一歩を踏み出し、私とともに、オーナーライフを楽しんでもらえたらと思います。

ありがとうございました。

K.Kさんの好きな時間、好きなこと