2019.11.22UP 労働時間を収入に変えるのはもう古い!不動産投資で短時間で副収入をゲット

これまで一つの企業で収入を得ることがほとんどでしたが、働き方改革により副業を始める人も増えています。しかし、そんな状況でも「副業や投資になかなか踏み込めない」という声は少なくありません。これまでの働き方は労働時間をお金に変えるのが一般的な働き方でした。これからは、労働時間と収入を別のものととらえる考え方が必要です。副業の実態と、オススメの副業について紹介します。

副業を始める人は年々増えている

副業を始める人の数は、年々少しずつ上昇。総務省の平成29年の統計によると、副業をしている人は4.0%で、5年前よりも0.4%増えています 。副業が増えている背景の一つに働き方の多様化があるものの、年功序列や終身雇用の崩壊により「給料が増えない」という現実もあるでしょう。さらには年金問題などの将来を見据えた不安が副業を始めるきっかけとなっています。

忙しい人や副業が禁止されている人にオススメの不動産投資

そうはいっても「副業するためのスキルや時間を捻出するのが難しい」と感じている人も多いのではないでしょうか。中には長時間労働が常態化している人、育児や介護などで働きに出ること自体が難しいという人もいます。その他、副業が禁止されている企業に勤めている人もいることでしょう。そんな人に提案したいのが、これまでのように労働時間をお金に変える収入手段とは異なる「不動産投資」です。

不動産投資は労働時間に関係なく収入を得られる資産運用

不動産投資には物件選びやメンテナンスといった手間がかかるものの、入居者がいる限り毎月のように家賃収入を得られます。そのため、収入を得るための労働時間を必要としないのが特徴です。不動産投資は「副業」ではなく、資産運用としてとらえてください。時間がない人も副業が禁止されている人も始めやすい収入手段といえるのではないでしょうか。

まとめ

副業を始めたいけれどそのためのスキルや時間を捻出するのが難しいと感じている人にオススメなのは不動産投資です。不動産投資なら忙しい人、育児や介護でフルタイムで働けない人、副業が禁止されている人でも始められます。