不動産投資セミナーなら1Rナビにお任せ負けない不動産投資

電話でのご相談・お問い合わせ0800-919-4114

マンション投資セミナー

〜夫婦で聞いてもらいたい〜
現役ママFPによる未来に向けたお金の考え方

     

FPとして活躍するだけでなく、子育てを経験した立場だからこそ、次世代に必要なお金のリテラシー、未来に向けたお金の考え方を発信している野村智恵先生。

本セミナーは、お金を通じた夫婦の未来、ご家族の未来のことを考えるきっかけとなることでしょう。

※申込フォームで開催日が選択できます。
     
  • 開催日
    • 平成29年9月30日(土) 受付13:00~
      開始13:30~
  • 場所
    • 東京都渋谷区渋谷1-2-5
      MFPR渋谷ビル 4階
      google map
.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。

FPとして活躍するだけでなく、
子育てを経験した立場だからこそ、 次世代に必要なお金のリテラシー、
未来に向けたお金の考え方を発信している野村智恵先生。

本セミナーは、
お金を通じた夫婦の未来、ご家族の未来のことを考えるきっかけ となることでしょう。

。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。

セミナーご紹介

野村 智恵 先生
今、日本ほど将来が不安な国はないかもしれません。
若年層の人口は減り、給与も上がらず、定年退職の年齢は伸びる一方。
安心して悠々自適な老後を送りたいと思っていても生活のためには70歳まで働かざるを得ず、やっと第二の人生を満喫しようと思ったら健康や介護の不安が始まり、ゆとりのない生活を過ごして人生を終える。


そんな老後を迎えたくはない、と誰しもが思うでしょう。
しかし 現状のサラリーマンの平均給与と年金のバランス から想定されるのは残念ながらそんな未来の姿なのです。


なぜ働かなければ生活ができないのか。
それは 年金不足を補えるもの自分の労働しかないからです。 働かなければお金が足りない、だから働くしかないのです。
そのサイクルから脱却するためには 「お金がお金を生み出すシステムを作ること」 が必要です。


例えば
不動産投資を始めること も未来の自分を豊かにする投資の一つです。

不動産は元手が必要なので若年層にはハードルが高いと思われがちですが、実は意外に簡単な条件さえ満たしていれば 「元手」 の悩みは解決できます。
むしろ、まだ現役の期間が長い30代、40代こそが不動産投資を始めるのに最も必要な要素である 「元手」「時間」 を兼ね備えている年代ともいえるのです。


ぜひそんな「元手」「時間」のある方こそ、
「お金がお金を生み出すシステム」 作りの方法を学んでみてはいかがでしょうか?

こう言ったことは、ご家族、ご夫婦のどなたか一人で考えれば良いわけではありません。
同じ未来を見据え、一緒に考えていただけたらと思います。

ママでありつつFPとして活躍する野村智恵先生のセミナーを
ぜひご夫婦で、ご家族で聞いてみませんか?

※申込フォームで開催日が選択できます。

セミナー概要

  • 定員
    20名
  • スケジュール
    13:00~受付

    13:30~第一部
    講師:野村智恵先生

    14:30~14:40 休憩

    14:40~第二部
    講師:近藤 譲


    15:40~個別相談


    ・お客様の状況を元に、より具体的な相談のお時間です。
    ・聞けなかった疑問、ご質問などもお気軽にご相談ください。
    ※途中入場も可能です。
    ※強引なセールスは一切いたしません。
    ※女性スタッフの対応も可能です。
    ※途中退場はご遠慮頂いております。

    個別相談された方には、マンション経営の ポイント小冊子プレゼント!
  • アクセス
    渋谷駅 宮益坂口より 徒歩7分
    渋谷駅 B11出口より 徒歩6分
    表参道駅 B2出口より 徒歩6分
    (旧)こどもの城並び
  • お問い合わせ
    当日の場所のお問い合わせや、その他お問い合わせは下記番号までお願い致します。
    [セミナー担当]080-3427-7670
※申込フォームで開催日が選択できます。
【※注意】
※本サイトでの申込は仮申込となり、担当者より連絡を致しますので確認が取れ次第受付完了とさせて頂きます。
※セミナー中の、PC使用 ・ 録音 ・ 撮影等はご遠慮いただいておりますのでご了承下さい。
※同業者、ネットワークビジネス、学生の方は一切お断りしています。
※同業者ではない旨の確認の為に健康保険証または名刺2枚を拝見させて頂く場合もございますので、ご協力下さいますようお願い致します。