オーナー様の声

なんでも気軽に相談できるプロが近くにいると知り、不動産投資を始めることができました。

R.Yさん

R.Yさん 製造業

  • 20代
  • 神奈川在住
  • 所有物件3件

オーナー歴:1年

“今”というよりも、“将来”の収入を考えた時に、不動産投資は良いと思っていたというR.Yさん。普段は慎重派だと自ら話すR.Yさんですが、不動産投資に一歩を踏み出せたのは、嬉しいことにPIMの「寄り添う力」だったそうです。

Q.不動産投資を始めたきっかけはなんですか?

A.以前から何かをやらないと将来が不安・・・と思っていたんです。なので、不動産投資を始める前から他の投資(株)をすでに行なっていました。しかし、一つの投資方法に集中しているのはリスクも大きいので、投資方法を分散したかったんです。
その1つに不動産投資はありましたが、具体的にどんなものかわからなくて、自分から一歩を踏み出す勇気がありませんでした。そんな時、たまたまPIMと出会う機会があり、いろいろ聞くことができ、始めることにしました。不動産投資の中でワンルームマンション投資にしたのは、アパート経営やマンション一棟の投資は自分の収入を考えると現実的ではないですが、ワンルームマンションだと、まずはワンルーム一部屋が身の丈に合っているかな、と。

Q.不動産投資を始めるときに、不安はありましたか?

A.こう話すと、まるでスイスイと不動産投資を始めたように感じるかもしれませんが、実は決断するまでに、不動産投資についていろいろと調べたんです(笑)。一方で、PIMの営業の方とは何度もお会いし、リスクについて、そして所有できる物件をみせていただいて、自分が想像していた金額に近かったのと、融資と返済などのシミュレーションをしてくれたことでイメージがだいぶ湧いて、「これならできる」と思いました。

Q.パートナーにPIMを選んだ理由は、何ですか?

A.これはひとえに「寄り添う力」です。丁寧な説明をしてくれて安心できたからPIMにお願いしたことももちろんありますが、こまめに連絡をしてくれるのが安心できました。そして、購入後も、入居者の状況を素早く教えてくれたり、よくわからないことがあるときでも、後回しにせず迅速に対応してくれます。レスポンスが早いのはとても信用できます。

Q.これから不動産投資を始めようと考えている方に一言いただけますか?

A.私の経験から言うと、いろいろ考えるよりも、まずは相談相手、つまり不動産投資会社を決めることが一番だと思います。そしてその人とじっくり話し合うと良いです。何千万円もローンを組むのに、いくら良い物件でも信頼できる相手でないと、不安ですから。

ありがとうございました。

R.Yさんの好きな時間・好きなこと